家事や仕事の中で生まれる小さなイライラ、ありませんか?


取りにくい~!
見つけにくい~!


小さなイライラは、ちょっとした工夫で解決できることも^^

イライラがなくなれば、気持ちよく取り組めることもありますよね。
そんな工夫を3つ紹介します。

工夫1 コロコロのシート区切りを見つけやすく!

フローリングやじゅうたんをコロコロするだけで、ほこりを取れる!
(もちろん服もね!)

という実に画期的なコロコロ。我が家でも大活躍中です。

家事ラク化工夫

そんなコロコロの1つの難点は、シート区切りが見つけにくいこと!特にゴミが付いた状態だとなかなか見つからなくてイライラ・・・ってこと、ありませんか?

実は、シート区切りを見つけるとっても簡単な方法があるんです!

それは…
シート区切りがある位置の側面にマークを付けておくこと!

家事ラク化工夫
ロールの内側(芯側)にも色がつくようにしっかりと!

写真の黒いマークがシート区切りの位置です。
こうやってマークをつけておけば、シートをめくるのが快感になるほど(^^;

ゴミがついても、すぐにわかります!

家事ラク化工夫

シートの両端にマークを付けておけば、どちら側からもめくりやすくなりますね^^

工夫2 ジッパーケースをラクラク開ける!

家事や仕事でジッパーケースをよく使う方もいるのではないでしょうか?

商品によってはジッパーの上部(表・裏)に段が付いているものもありますが、
指を差し入れにくい!!ってこと、ありませんか?


このイライラを解消するには・・・

表側の一部を切り取るのがオススメ!

わたしは指を差し入れやすいようにまる~くカットしています。

家事ラク化工夫
カットするのはハンドフリーで大丈夫!

少しの工夫だけど、開けやすさが全然違うんです。

まる~くカットするのが難しい場合は、ちょっと切り込みを入れるだけでもいいですよ~。(手が当たるときに痛くないように工夫してみてください)

家事ラク化工夫

わたしは、写真のコーヒーフィルター用のケースのほか
・ふ(味噌汁に入れるアレ)
・重曹などのジッパーケース
にも切り込みを入れています。

工夫3 コピー用紙の取り出しも楽ちんに!

ラストは仕事寄りのアイディア。

コピー用紙を開封したあと、包みから取り出しにくい!と感じたことがありませんか?(取り出すときに端っこが折れたり)

家事ラク化工夫

これは、開封するときの一工夫で解決できちゃいます。

開封するときに、包みの一面を全部カットしちゃいます。カッターを使うとカンタンにできますよ!

家事ラク化工夫
カッターかハサミで残りの一辺をカットして完成!


一面をカットしておくと、取り出しやすさが格段にアップ!

立てても、寝かせても取り出しやすくなります^^
(写真はわかりやすいように包みの一部を残しています)

今すぐできるちょっとした「仕組みづくり」で、毎日を少しでも快適に過ごせたらいいですね^^

「こんなときはどうしたらいい~?」というお悩みがあれば、ぜひお寄せくださいね!

\まねしたいプロの技がいっぱい!/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村
◆ 講座・セミナー・企業研修のご依頼はこちら
講座・セミナー・企業研修

◆ 整理収納(訪問・オンライン)のご相談はこちら
おうちの整理収納レッスン

◆ 募集中の講座・セミナーはこちら
講座・セミナー予定・募集

◆ ご質問・ご相談、お気軽にどうぞ♪
お問い合わせ

◆ サービスメニュー一覧はこちら
サービスメニュー一覧

◆ お役立ち情報をお届け中♪